求人情報で必ず目にとまる年収は気にしない

ハローワークや各種求人雑誌などをご覧になる際は、たいてい最も主要な項目として「年収」に目を通されるでしょう。しかし、転職活動で最も大事な項目は年収ではなく、その仕事を長く続けられるかどうかの判断材料となる「離職率」でしょう。これは、一度就職を経験している以上、既に身にしみてお分かり頂けるかと思います。そのため、転職活動は就職活動のときよりも求人票の隅々まで目を通すことが重要です。

 

また、ハローワークやその他一般の求人サイトでは、仕事の様々な特徴から自分にマッチした職種や職業を自動的に選択できる機能が付加されているものが多いです。このような機能が多いものは、転職活動を行う上でも扱いづらい事が多いため、まずは転職求人のポータルサイトやアルバイトのポータルサイトを眺めて操作に慣れておくとよいでしょう。

 

例えば、転職求人のポータルサイトの例としてtypeの人材紹介サイトを例に取ると、まずはログインを行うことが必要です。そして、アピール内容を書いたり、自分のキーワードから企業を検索して求人の詳細を閲覧できることが分かるでしょう。これは、リクナビやマイナビなどの大型の求人サイトでも同じ機能を扱っています。

 

そして、肝心なことは、求人内容の見方です。年収や資本金、勤務地、従業員数、条件など様々な項目が目に入りますが、「離職率」の欄があれば、そちらを優先的に見てみましょう。割合、離職率が低いと感じられたら、そこはきっと安定していて残業も過酷ではなく、長く勤められる可能性が高いことを意味しています。また、離職の原因となる人間関係にも良い働きかけをしていると察することができるでしょう。ここで、もし離職率が掲載されていない場合には、自分で計算することも大事です。これには、毎年の雇用者数と従業員数から簡単に計算することが可能です。大事なのはやはり長く働ける環境に入ることです。

大切なのは年収?typeの人材紹介の求人情報どこを見る?|typeの人材紹介の評判記事一覧

就職や転職の求人情報サイトによくある非公開求人とは、社名を非公開にしている求人あるいはその他の意味で部分的にしか公開していない求人を指しています。こちらは、登録していなくてものぞいて見れる求人情報サイトもあります。例えば、typeの人材紹介サイトでは、非公開求人でも外部から見れるようになっています。こちらでは求人内容を見てみると、一見して普通の求人内容とさほど変わりはありませんが、なかには自分にマ...
ただでさえ就職よりも難しいとされる転職。こちらは女性の場合は非常に深刻です。なぜなら、仕事において女性は男性よりもまだ地位が確立されていないからです。これには、女性の場合は結婚すると仕事をやめてしまう可能性があるというリスクも兼ねています。それでは、女性はどのように仕事を探し求めればよいのでしょうか。考えられることは、まずスキルを身につけることです。単に職務経歴があるだけでは、雇用側は若い女性を優...
最近は若者たちの仕事への意欲低下が深刻な問題になっています。もちろん、一生懸命に働いている若い世代の方々もいますが、若者でホームレスになったり引きこもる人が増えたりと世間では異常な雇用状態が問題視されています。その理由を詳らかにすると、インターネットやオンラインゲームに依存していることや、働くための体力が身についていないなどが挙げられます。ただでさえ若い人に厳しい雇用環境を任せざるを得ない状況のな...

このページの先頭へ戻る